A Song For You 2014年03月

A Song For You




年度末。 :: 2014/03/31(Mon)

あっという間に四半期が終わるよー。

年が明けてけから気持ちが落ち着かなかったり、身の回りも少し動きがあったり、なんとなく慌ただしい感じ。この感覚で行くと1年なんてあっという間なんだろうな(ひええ)。

そんな年度末の今日は、19時よりサッポロファクトリーアトリウムでピアノの本山禎朗くんとデュオ。

アトリウムは夏になると、ぼんやりしに行ってお茶を飲んだりする、わたしにとってはとても気持ちのよい空間。

観覧無料です、ぜひふらりとどうぞ。
ひさびさに広い空間で歌えるので楽しみ!



吹き抜けから見上げる空。射し込むおひさま。いいお天気!
スポンサーサイト
  1. daily
  2. | comment:0
Decade :: 2014/03/26(Wed)

大学が卒業シーズンだと、ふと、テレビのニュースに目をとめる。

そういえば。

大学を卒業してからちょうど10年。こっちに帰ってきてからちょうど10年。ちょうどひとくくりの年月。

30歳になるあたりまで、これまで積み上げてきたいろんなものをひたすら捨てなければならず劣等感しか持てなかったけれど、あたらしく持ち物を選びなおして(これまでとは違う、ほんとに最低限のシンプルなものたち)ようやく地に足ついてるなって自信を持って。

やむをえずいろいろ諦めなければならず悲しい思いもしたけれど、いま、在り方を認められるようになったのはうたのおかげのような気がする。

あの頃モノクロームのように感じた桜、いまはうつしく淡い撫子色に目に映る。こんな些細なことが、うれしい。

次の10年も、だいじに重ねていけますように。いろんな希望を、込めつつ。
  1. daily
  2. | comment:0
It snowed... :: 2014/03/21(Fri)

初春の、こんな雪の日はとびきり寒い。

去年もこんな時期に降ったよねって暦調べたらおんなじ日、だったんだね。
春分の日とはいうけれど、春近からじ。もうしばらくあったかいひだまりはおあずけ、かな。

寝室をすこうしあっためてSarah Vaughan with Clifford Brownを聴く。
この間から、あたらしいスピーカーをベッドに居て正対して聴けるように置いたので、だいぶ按配がよくなった。
眠る前のこのほんのちょっとの間だけは、いろんなことから離れられるような気がする。

ひとくぎりまでもうしばらく。


いつだっけ、4年前かな、佃のあたりを散歩していて見つけた隅田川沿いの桜並木を思いだした。
  1. daily
  2. | comment:0
ぐっすり :: 2014/03/17(Mon)

昨晩。少しだけお酒をいただいてから、11時には眠りに落ちてすっと自然に目覚めた朝9時。

先々週~先週にかけてイレギュラー続き。たまりにたまっていた身体の疲れ?変調?がようやく解消された気がする。リズムが崩れやすいと知っているのに過信しちゃうのからよくないのだけど…。

今日はこんなに自然に寝れたからだいぶ気分も楽になった。知ってるつもりでも睡眠の効用ってすごいんだな。

きょうは少しずつペースを元に戻しながら少し演奏のことを組み立てよ。

そして夜は、出張で来札するという大学の後輩とごはんの約束。

大阪から帰ってきてちょうど10年。昔の仲間が遠く札幌まで来て、こうやって声をかけてもらえるのはほんとうれしい。今晩はゆっくり。たくさん話をしてこよう。
  1. daily
  2. | comment:0
Comme à la radio :: 2014/03/15(Sat)

ひみつの小箱は引き出しの奥のすみっこにしまっておいて、だいじなときにそっとふたをあけてみるものだ。
こどもみたいに、いつもその記憶ばかりひっぱり出してのぞいていると、その瞬間のきらきらしたものたち、を、ここぞというときに手に取れなくなってしまう。



"Brigitte Fontaine - Comme à la radio"

そんなわけで、ふたをとじておくために、代わりといってはなんだけどひさびさにLPを買った。
音と記憶は間違いなくつながっているはずだから、これをよすがに。しばらくはのぞいてみなくっても大丈夫。

もうちょっと心を強く持たないといけない。時間は待ってくれないから。
もっとがんばらないといけない。これはだれのためでもなく。
  1. daily
  2. | comment:0
photo-6 :: 2014/03/15(Sat)

cervo.jpg


お皿の上は、夏。

@Cervo(pizzeria e trattoria cervo ,2014/03/14)
  1. photo
  2. | comment:0
うたとことば。 :: 2014/03/07(Fri)

うたで示せばよいことをわざわざ書き記すのは、それでもって自分を律している側面があるのかな。

あと。ひとと話しても、自分の中で考えてもやっぱり解決しないことを、ここ書いているような気がする。

ぜんぶ自分。

もっと器用になった方がいいのもよくわかってはいるんだけれど。荷物は少ないに越したことはないんだよね、きっと。

こんなことを一晩考えた。
  1. daily
  2. | comment:0
もう3月。 :: 2014/03/02(Sun)

2月後半は悲しいこと・痛みのようなものを伴う日が多かった。

なくなったもの(あえて、なくしたもの、と呼ぶのが今回はふさわしいのかな)が占めていたスペースには、きっとあたらしい何かがまたやってくる。
だいすきな姉さまのコトバを借りてみた。

一度に抱えられるモノなんて些細なほんとにちょっとのこと。だからいまこの手の中にあるものはだいじにだいじに。

そんなわけで3月。今月はどんな月になるかしら。
  1. daily
  2. | comment:0
Live Schedule 2014 Mar. :: 2014/03/01(Sat)

-----------------------------
March 2014
------------------------------

□■3月27日(木)

高野雅絵(Vo)佐々木伸彦(Gt)中澤一起(Gt)

19:30 open 20:00 start
@Bar Lazybird
http://www.lazybird-groovy.com/
¥1,800 (別途HC&1ドリンク)
札幌市北区北24条西4丁目三福ビル1階
011-707-7388

□■3月31日(月)

”サッポロファクトリー・ウィークデーライブ”
高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)

19:00 start
@サッポロファクトリー アトリウム
http://sapporofactory.jp/event/
観覧無料
札幌市中央区北2条東4丁目
011-207-5000
  1. Live Schedule
  2. | comment:0