A Song For You 2014年08月

A Song For You




a day off :: 2014/08/30(Sat)

週末のおひるに家で過ごすのはなかなかないから
なんかちょっと新鮮な感じ

空気をいれようと窓をすこし開けてみたら
抜け道で車どおりの多い部屋の前のストリート
おやすみだからいつもより車が少ないんだ
ああ、だからなんとなく
穏やかな週末っぽい時間がわたしにもながれてるのかもしれない


テレビを消して音楽をかける
ピアノトリオとか1ホーンはいってとか
この晴れ間、ちょっと軽快なものをかけようかと思ったけど
結局、自然と手が伸びたのは
ベースとピアノのだけのそうっとした雰囲気のアルバム

ゆったり流れる週末の時間が
あったかい音で
さらに少し、心地よくふくよかになる

さて、これからどうしよう

歩いていける距離にジャズをかけてる喫茶店があるみたいだから
そこへ行ってみようか
外で珈琲なんてしばらく飲んでないな

よくばりにもう少しふくよかになるべく過ごしてやるんだ
せっかくのおやすみ
スポンサーサイト
  1. daily
  2. | comment:0
”音” :: 2014/08/30(Sat)

年末に録っておいた番組、そういえばまだみていないな、とHDDプレイヤをたちあげる。

”即興が世界を変える〜大友良英と”音遊びの会”の仲間たち〜”

「あまちゃん」でおなじみ大友良英さんも参加している知的障害者とミュージシャンによる即興音楽グループ“音遊びの会”。本場ロンドンの観客の心をとらえた「音遊びの会」の英国ツアーに密着取材。帰国後、「音遊びの会」のある地元・神戸で行われた凱旋公演など同会が生み出す“新しい音楽”の魅力をあますところなく伝える。音楽を通じ、健常者と障害者のバリアをなくした“新しい社会”の可能性を考える特集番組。
(NHKオンライン 番組表ウオッチ!より )


とても興味深く、おもしろい番組だった。
もっとはやくみておけばよかった。

印象に残った言葉があった。

「人はみな 自分の”音”を持っている まだ見ぬ未来をつくっていく」
(番組 ナレーションより)


「自分の”音”」

ベクトルを自分に向けてみる。

このごろ考えていたこととなんとなく合致したものがあった。
最後までひたすら考えるのはこういうことなんだろうな。

積んでいくことと同じように
自分の内側に問いかけることを止めたら、音楽もきっと止まっちゃう

だいじなことを強く思わせられる瞬間だった。
  1. daily
  2. | comment:0
uraraka :: 2014/08/26(Tue)

おひさまが出て、空が青くて、鳥のさえずりが聞こえて。
ひんやりした空気に秋の気配をすこうし感じるけれど、夏の終わりの寂しさは感じない。

そんなうららかな気持ちのよい朝。
  1. daily
  2. | comment:0
ヒトイキ :: 2014/08/25(Mon)

リーダーライヴが無事に終わり。

きょうはお店に品切れていたCDをあらためて持って行ったら、そんな日に限って偶然たくさん買っていただいてありがたいやら恐縮するやら。あと少し、もう少し?在庫があります。でもあのダンボールでガサッと届いたときからもうこれだけになったのかあ、と思うと感慨深い。とてもうれしいこと。

演奏は、もっともっとあたためてこのトリオでできたら!、と前向きな気持ち。あたらしい音が加わることでこんなにもサウンドがかわるんだなあ。自分の感じ方も含めいろんなことが。お越しくださったみなさま。ほんとうにありがとうございました。

春先からこの何年かでいちばん物理的にきゅうきゅうでやってきて、それがものすごいストレスで生活自体嫌になる瞬間が多かったけれど、9月はすこし身体も時間も楽になりそう。ようやく視界が開けてすこしホッとしている。腰を据えて音楽と向き合う時間をあらためて構築したい。

そんなライヴ後。

きょうはゆっくり眠ろう。
  1. daily
  2. | comment:0
さてさてさて! :: 2014/08/24(Sun)

今晩ジェリコにてライヴです。

初の組み合せ。本山くん×わたし、本間くん×本山くん、
それぞれのデュオは何度もありますが、トリオでの組み合せは初めて。
1年半ほどがっつりと本山くんとDuoを取り組んで来ましたが、
今回は本間くんに新しい風を吹き込んでいただきます〜!

日曜ですので19時スタート。

ぜひお運びいただけたらうれしいです!

高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)本間洋佑(B)
18:30 open 19:00 start
¥1,600-(学生¥1,200)

@Jazz Spot Jericho
http://www.d3.dion.ne.jp/~jericho/
札幌市中央区南3条西3丁目サンスリービルBF
  1. daily
  2. | comment:0
雷鳴 :: 2014/08/22(Fri)

鳴ってるなあ。光ってるなあ。

これくらい勢いよく降ってくれると、いつもは気分もスカッとしたりするものだけど
きょうはどうもそうではなかったみたい。

そんなことではいけないわ、と、Ceder Waltonが演奏している"Bolivia"を聴いてみる。
George Colemanのテナーが艶っぽくてのびやかでとても気持ちがよいのです。

そうそう、最近、気になるCDをあちこちのショップを探しまわってあれこれ買っているのですが
(たまにどーんとまとめて買うムーヴメントがやってくる)
今日届いた、Doug Carnの”Revelation”というアルバム。
昔好きだったAcid JazzやFunkの源流みたいなのも感じられて、ものすごくかっこいいんだな、これが。
Jean Carnのうたが力強いけど、ふくよかで。イカしてる!

IMG_0896.jpg


この、Black Jazzというレーベルの全20枚の簡単なライナーを書いてるサイトを見つけたのですが
さらっと読んだだけだけどぜんぶ欲しくなった...
こういう色の音楽は親がよく聴いていたせいもあって小さいときから身近にあったので、
大人になってもやっぱり染み付いてるもんだなあ。

たまに好きな音楽のはなし。

あ、また光った。そしてよく鳴っている。

オープンなものではないのですが明日の演奏のオファーを急にいただいて。
なんともありがたい限り。。

というわけで、ビールくいっといただいて、はやくやすんで明日にそなえようかなあ。
  1. daily
  2. | comment:0
ひとねむり :: 2014/08/21(Thu)

きょうは南郷にあるとんかつ屋さんで夕飯いただいて帰ってきた。
豚肉大好き。ロース大好き。三元豚というお肉、おいしかった。

さて、いまからいろいろやりたいのだけど、お腹がね、満腹…そりゃね。。


週末、24日はひさびさのリーダーライヴ。
ピアノの本山禎朗くん、ベースの本間洋佑くんとのトリオです。

ライヴハウスの演奏は1ヶ月ぶりくらい?…ほんとうに久しぶり。

ベースの本間くんとはわたしのリーダーでは初めてご一緒するのですが、
ライヴはいったいどんな音になるかしら。

ひと眠りしたら、作業しようかな!
  1. daily
  2. | comment:0
photo-21 :: 2014/08/13(Wed)



遠くなる夏空。

にしのそら( from my room, 2014/08/13)
  1. photo
  2. | comment:0
coming soon... :: 2014/08/11(Mon)

考えごとしてたら、頭の片隅に眠ってたステキな曲をふっと思いだした。

ひさびさバカラックの曲をさらってみようと思います。
なんかこういうわくわく感、いいなあ。

出逢いはだいじ。ひとも曲も。

5:04am

寝なさいってね。はあい。
  1. daily
  2. | comment:0
ナツカゼ? :: 2014/08/09(Sat)

昨晩から、しくしく頭痛。
お医者さんの言うことを聞いて、毎夏アイスノンで後頭部を冷やして眠りやすくしているのだけど
冷やすと激痛でとりあえず外すしかない。

今朝、起きたらいままで経験したことのない頭痛ーなんだよー酷くなってるじゃないか!
痛過ぎてどこが痛いのかもわからない…という悲しい状態。
嗚呼、発熱。参ったな。

午前中はうつらうつらしながら痛みがひくのをひたすら待つ。
昼にようやく動けるようになり、陽射しにやられつつ決死の?思いで買いものに行く。
2日くらいは籠城できるように、重い荷物抱えて帰宅。
ご近所イソップベーカリーで大好きなクルミの白パンも買ってきた。よしよし。

しかし。
自転車で出かけたら民家に激突しそうになり一方通行の車道に落ちて焦った。
こんなときに乗りものに乗ってはいけない。教訓。

クスリも手にいれて、スポーツドリンクも枕元に置いて万全
少し眠気がひいたので、ひさびさに音楽ゆっくり聴こうっと。

って油断してたらいけないんだよね。

もう少し涼しくなったらひと眠りしよう…東京疲れなんかなあ。
  1. daily
  2. | comment:0
次のページ