A Song For You 2014年09月

A Song For You




Morning Blues :: 2014/09/30(Tue)

なにに操を立てているわけでもないのだけど、いまはガマンの時なのかしら。

春から執拗に物事の取捨選択を自分の内と外から求められるというのは、なにか変わっていく時期なんだろうなあ、と思う。これまでもそうだったように、なにをどう選んでも自分のしたいようにしかしないから、結果に対して最終的には後悔をしたことはないのだけれど、今回は慎重に選びだいじに育てる、というような時期の気がひしひしとする。うーん、まるで占いみたいな書きっぷりだけど、いままで発想と瞬発力で乗り越えてたことが多かった分、職人的な丁寧さと忍耐とか、そういうものをいかに"生活"にしていくかがこれからすごく大事、なのかな。

直感。

#nowplaying M.Petrucciani / Morning Blues

先週思い切りめげて、レッスンで歌えなかったというびっくりな事態。歌いたくないからまだしゃべってていい?というわたしに、Masaeはいつも発音の勉強のときは歌っている時間が多いから、今日は会話ができるからうれしい、ってKarenが言ってくれてすごく癒された。

飲みながら友だちが、そういえば、(まだまだ先の)あのライヴっていついつだよねー、行くからねーって。1回しか言ってないのに不意に思いだしたみたいに言ってくれて。ああいかん、視線落とさずにやろうって思った。

半年は四の五の言わず、やります。押忍。

mou atomodori ha dekinai

去年、決めたもんね。
スポンサーサイト
  1. daily
  2. | comment:0
リセット :: 2014/09/21(Sun)

ここ何日かの疲れと体調不良を、たくさんの栄養とたくさんの睡眠でリセット。
うまく眠れないともれなく胃が荒れるのだけど、これもピタっと治った。
朝、1時間かけて呼吸とストレッチ。身体がよろこんでるのがよくわかる。
ようやく本来の調子。ちょっと安堵。

というわけで、明日はたのしみにしていた今月のリーダーライヴ。だ!

20時より北24条Lazybirdにて、ピアノ本山禎朗くん・ベース本間洋佑くんとトリオであります。
先月に引き続きのこのトリオ。
前よりサウンドしてくれるといいな、もっとのびやかに歌えたらよいな。

ぜひお運びください!

-----

夕方、いろいろ考えごとしようかしらとコーヒーを飲みに外に出たら、
帰り道すごく寒くって、食材を買い込んで、夕飯はこの秋はじめてのお鍋にした。
おふろはいってあったまったから、すこしはやいけど寝てしまおう。

また明日。
  1. daily
  2. | comment:0
KO :: 2014/09/19(Fri)

電池切れです。ぷしゅうー(_ _).。o○

うむむ…
  1. daily
  2. | comment:0
photo-23 :: 2014/09/16(Tue)

20140916210518df9.jpg

すっかりわたしの歳を超えちゃったけど、いまもとっても美人さん。

@実家(Her name is Faith, 2014/08/31)
  1. photo
  2. | comment:0
no reason :: 2014/09/16(Tue)

仕事でしばらくヨーロッパに滞在している知人から英語でメイルがやって来た。
不思議とそれがあまりに自然でそのまま英語で返信を書いた。これが日本語だったら上手に言えないけどうまく伝えられないようなそんな感じがしたのです。この数日、そんな往復書簡。

よくありがちな話で、なんで学問をやってるひとはtechnical termを使うの、一般のひとはわかんないじゃないの(特に英語なら尚更)って疑問はよくある話だけれどでもやっぱりそれがいちばんダイレクト、細かいニュアンスもよく伝わる。どんなに上手な訳で・どんなに簡便な語を見つけても、日本語にするとかえって意味が妙にひねくれて窮屈でわかりにくくなってしまう。学問から離れて久しいけれど、そういうことってあるよなあって。そのままがいちばん素直だったりもする。


I really apriciated that you gave me some messages in English.I I was also glad to talk with you in this way.
Please come back to Japan alright for you.
There was no reason. It was just natural things for you and me.
  1. daily
  2. | comment:0
before falling asleep :: 2014/09/14(Sun)

眠る前は部屋を真っ暗にして・出来るだけ静かな場所で…自分の呼吸だけ聞こえるくらいの。
もう何年も何年もそんな習慣があったから、ほんとこのごろのこと、音を聴いて眠れるなんてちょっと不思議な感覚。

聴いているCDはまるで前から決まっていたかのように1枚だけ。初夏に手元にきたばっかりの、その、たった6曲だけなんだけれど…寝しなに枕元で出来るだけ小さく小さくボリュームをしぼって。終わるころには気づかぬうちに落ちている。ああ、そのあったかい音にほっとして落ちてるんだろうな。

それじゃ今日もそれかけて。すうっと。

  1. daily
  2. | comment:0
実家にて :: 2014/09/12(Fri)

ひさびさ実家に長逗留(予定)。

どうも漫然としていて、自宅にいても生産性がいまひとつ。
ちょこちょこ演奏を観に行っては音楽の話なぞ夜更けまでしてたものの、さて自分のことをどうしたものか。

この半年の中で1番時間に余裕があるときのはずだから、やれるときにやらなきゃ。
って、やらなきゃ病になりつつあるのもちょっと怖いんだけど。

9月後半から年明けまでまた盛りだくさん。
10月のツアーの準備もしたい。カンヅメになりたーいー。もごもご。

ここでちょっと気分を変えなくては。

きょうは譜面書きを少し。かなり?相当?難しい曲なのだけど、少しずつ耳を慣らしてくしかない。のだ。
出会った曲はどうにかこうにかカタチにしたいよ、やっぱり。

向こう半年のライヴのことを想像できるしあわせ。
やりたいことをやれるだけやらなくてどうするの。
素晴らしい組み合わせを単なる僥倖になんてしない。


きのうは映画を1本。チャンドラーのThe Long Goodbye。
ひさびさに観た。よーく思い出してみたら、デニーロのカジノ以来。
そういや春はスコセッシブームだったんだっけ。
あ、そうそうチャンドラーの件。
村上春樹訳もいいけど、清水俊二の最小限の言葉でに的をつく感じ。
少し真面目に読書もしたい。ぞ。


実家の自室で、バーボンのハーフロックとカマンベールチーズ。おいしい…
にゃんこが鈴の音鳴らして歩いてる。

ああもう寝る時間。

今日はレッスンも行ったし及第点ってとこでいいかしら。いいよね?いいよね。
  1. daily
  2. | comment:0
photo-22 :: 2014/09/09(Tue)

zenibako.jpg

やっとこれたよ、海まで。

@銭函(Zenibako, Otaru City, 2014/09/08)
  1. photo
  2. | comment:0
ほかほか :: 2014/09/07(Sun)

とあるお祝いの席にて。ひさびさにお会いした、敬愛するとてもステキな女性。
自分もこんな風にいい空気をまとえるように年齢を重ねられたらいいなとか、
お会いするたびいつも思う…その方が、
わたしの大事な友人で彫金作家、彼女のアクセサリーを身につけているのを瞬間はっとわかって
すごくすごーくうれしくなった。

ああなんてステキでしあわせなリレー。
  1. daily
  2. | comment:0
Live Schedule 2014 September :: 2014/09/01(Mon)

-----------------------------
September 2014
-----------------------------

□■9月22日(月)

高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)本間洋佑(B)

19:30 open 20:00 start
@Bar Lazybird
http://www.lazybird-groovy.com/
charge 1,800yen(別途HC&1ドリンク)
札幌市北区北24条西4丁目三福ビル1階
011-707-7388
  1. Live Schedule
  2. | comment:0