A Song For You 2015年01月

A Song For You




ううう。 :: 2015/01/26(Mon)

このところブログをおやすみ気味なのは、年始に突如現れた左の頸椎と肩の痛み。これがいままで経験した腰痛や、右の頸椎ヘルニアの痛さを遥かに凌駕。考えごとはできないし、家に帰ってきたら気力がなくってただただおふとんにもぐりこみ...でもベッドでも痛くてゆっくり寝ていられない。どうしてこんなことになっちゃったのかなあ。QOL著しく低下。便利なリュックサックも背負えなくなっちゃったし、地下鉄でつり革も持てないし、隣のひととぶつかったらもう左半身に電気が走るー。買い物も辛いんだよう。

整形外科にかかったけど、西洋医学的には、頸椎の老化と湾曲=しばらく温存。妥当なんだけど、わかるんだけど。そうしてる間に痛くていたくて動けなくなったりもして、もうにっちもさっちもいかなくなって、自分の力だけじゃどうしようもないーと友人に紹介してもらって、地下鉄乗り継いでリンパの整体に行きはじめました。先生が力をまったく使ってないのはよくわかるんだけど、これが辛いのなんの。

曰く、全身にわたって重篤らしいのでちょっとこころして治療がんばりたいと思います。

ううう。ことばで書くとたいしたことないのだけど、危機感感じるほどなのですよ。
2015年、こんなスタート。なかなか今年は手強いね。
スポンサーサイト
  1. daily
  2. | comment:0
このところ :: 2015/01/17(Sat)

すこしこころの余裕ができてきて、ようやく今週、年が明けてはじめて演奏を聴きにいったり、いろんな音源を聴いたり。
聴き方をすこうし変えたら、いろんなものがとびこんでくる。

ああ、よかった。自分に受けとる隙間があるのかしらってすこうし不安になったりしたものだから。

気になる曲にあたらしく出会った。予感。
うれしい!

かたちになんとかできるかしら。

やっぱりソングライターのかいた曲が気になるわたしです。
  1. daily
  2. | comment:0
おやすみ :: 2015/01/17(Sat)

世の中に自分の手に負えることなんてほとんどない。
自分のことはなんとかしようとしてるつもりだけど、それだって解決してるとは到底思えないし。
ひとのことに関してはほとんどなんにもできないんだろう。

だから、ただ視線を注ぐこと。
そんなことしかできないけど、だって看過できないから。
  1. daily
  2. | comment:0
友人とかつながりとか :: 2015/01/09(Fri)

年明け早々、ひさびさに集まった友人たちと大宴会をした。札幌に帰ってきてから、はじめて、友だち・仲間と呼べるコミュニテのみんなと。通った学校の性格上、わたしが戻ってからは高校・大学の友人は関東に出て、北海道で会えることなんかほぼ日常で訪れることはなかった、友だちなんてもうこっちで出来ないと諦めていた。右も左もわからないジャズをはじめた時にであったのが彼ら。かれこれ6,7年前かな。いまは事情が変わってそうかんたんに一同に介せないけれど、集まれば、他愛もない話で笑って、ちょっとした昔話なんかして。なんて居心地が良いのかしらと改めてしみじみ実感する。変わらぬ彼らのシンプルなやさしさや気遣いに癒される。

三次会で、もう何年も通っているレコードの店に飲みにいった。かかってるレコード聴きながらあーでもないこーでもないとか。いつもはふらりとひとりで立ち寄るのだけど、この日は好きなアイラを最後まで残ったみんなと美味しくいただけて、しあわせなお正月だった。

明日はお誘いを受けて、発起人さんから派生した"つながり"を持つ方たちと新年会。ほとんど初めての方ばかり。いろんなフィールドで活躍されている方がいらっしゃるみたい。そこでもいい出会いをいただけたらいいなあと思う。

昔はひとりぼっちで取り残された気持ちでしばらくいたけれど、そういう新しい出会いを期待したり楽しんだりできるようになったことは、なんて素晴らしいことなんだろうって。それは先に記した仲間たちのおかげなのかもしれない。感謝。また来年もお正月にみんなで飲もうよ。ね。
  1. daily
  2. | comment:0
2015年というやつ :: 2015/01/08(Thu)

ことしの抱負。

例年は漠然としたイメージとか心の持ちようしか考えないできてしまったのだけど、2015年はちょっと具体的にことばにしてみようと思う。

パフォーマンスは一期一会。それだけはまず最初に強く心に。
たくさんのひとに聴いていただきたい。ライヴの場でお会いしたい。発信する力。いつも誠実にやっているつもりだけれど、自分はここにいるんだって自信を持って伝える、まっすぐな気持ち。

そして切実にうたいたいと思えるような、自分だけの曲にめぐり逢いたい。
昨年からずっと思っているのだけれど、なかなかそう簡単にはお目にかかれるものじゃない。
去年、一昨年は急ぎ過ぎたわけではないけれど、すこしそのスピードを緩めてみる時間が必要なのかもしれない。そうしてやっとひとつとかふたつとか。
わたしのうたはどこにあるのかずっとずっと考えている。自分のルーツのことも考える。
自由になること。嘘をつかないこと。

この数年で、気の置けない大好きなミュージシャン、だいじな人たちがたくさんできた。たくさんことばを交わせるだいじなひとがいてくださるようになった。
ああ、なんてしあわせなことなんだろうかと思う。

あたらしい場所に行ってみたい。あたらしいひとに出会いたい。
札幌の中でもまだまだいったことのないところがたくさん。聴いてみたい音もたくさん。普段行けないような遠い場所に出かけたい。何年かぶりに、思い切ってびゅーんと飛行機でひとりでどこか知らない国へ。
日常から離れてはじめて俯瞰できる自分。息を飲むよう自然や、建築や、そこに根付いているもの。ひとりその街のひとになること。
非日常の旅は、次の日常につながっていると思うから。

ことしもたくさんの方にお世話になるのでしょう。
自分にとって、春先にはものすごく大きなライヴも控えています。
誠実な自分であることで、見守ってくださる方々に、その自分を最大限に伝えること。
わたしのことばで、わたしのうたで。

そんな2015年。丁寧に、だいじな1年になりますよう。
  1. daily
  2. | comment:0
I Thought About You :: 2015/01/02(Fri)

元旦の夜、実家にて。

寝室の戸をすこうしだけ開けてたら、ちびにゃんこが気配を察して出たり入ったり。

シンセサイザーの鍵盤の上を上手に歩いたり、そこからベッドにいるわたしの上に遠慮なくダイブしたり。クローゼットに隠れたり。床に置いてるウイスキーのグラスに顔を入れたり。ほらまた出て行った。

ちょっと考えごとしたらそこはかとなく不安になった。理由はよくわからないけど、なんとなく不可抗力なことをふっと考えたからか、さっき観た映画がすこし後をひいたか。
お正月くらい、もうちょっと穏やかに過ごさないといけないな。昨日、ちゃんと去年の振り返りをしたのだから。

年が明けて、さっきようやくはじめて音楽を聴いた。ピアノとベースのデュオでI Thought About You、バラードで音数も少なくて耳をすまさないといけないくらい。

さて、寝よう。寝ないと。

実家の寝室はほんわりあったかいから好きかな。
  1. daily
  2. | comment:0
Live Schedule 2015 Jan. :: 2015/01/01(Thu)

-----------------------------
January 2015
-----------------------------

□■1月6日(火)

高野雅絵×佐々木伸彦×中澤一起
高野雅絵(Vo)佐々木伸彦(Gt)中澤一起(Gt)

19:30 open 20:00 start
@JAMUSICA
http://www.jamusica.jp/
¥ 1,800-(要1ドリンク)
札幌市中央区北4条西28丁目1-16ラ・ワイスビルB1
011-612-1900
  1. Live Schedule
  2. | comment:0