A Song For You 2015年09月

A Song For You




Song of Birds :: 2015/09/25(Fri)

9月、すべての演奏スケジュールが無事終わりました。

いろいろ立て込んで、演奏も立て込んで朝となく晩となく休む時間がなくって、頭フル回転で気持ちも身体もだいぶ参ってましたが、きょうの演奏(ジャムジカでの古舘賢治さんとのduo、Song of Birds)、大好きなポップスやソウルを歌うことでエネルギーをたくさん受け取って帰ってきました。

お越しいただいたたくさんの皆さま、ジャムジカの次郎さん、わたしをしっかり受け止めてくれる古舘賢治さん。

みなさま、笑顔をくださって本当にありがとうございます。感謝してもしきれないほど。

9月はこの数年でいちばんタイトで辛かったです。そんなときこそ音楽はほんとうにすぐ側でわたしを救ってくれる。

来月からまたがんばって参ります。その前にしばし充電します。生音チャージして、大好きな友人に会いに行って、身体を回復させて、また10月。

古舘さんとのデュオ、Song of Birds、また10月28日(水)に北24条Lazybirdにて。どんどん深化して、たくさんサウンドして行きたい。

ありがと9月。さよなら9月。

きょうはようやく気持ちよく眠れそうです。
スポンサーサイト
  1. daily
  2. | comment:0
忘れるチカラ。 :: 2015/09/11(Fri)

早々にふとんにもぐりこむ。
今日から2週間はほとんどやすみはおあずけで、演奏と諸々とで大変になりそうな予感。ガッツー。


最近、"忘れる能力"とやらがないことに苦戦中。微に入り細に入り。
ディケンズもカーネギーも、瀬戸内寂聴さんもだいじだって言ってる。
得意だけど余計な記憶力としばらくさよならして、すこし気楽になりたいものだ。

忙しいから、夏野菜とお豆のはいったキーマカレーを少し多めに仕込んで、近所のお気に入りのパン屋さんで好きなの買って、準備万端。すこし安心して週末迎えられそう。毎食自分で手をかけて作った食事をとることで、いくらかフラットでいられてるかな。

明日、大雨なのかなあ?
  1. daily
  2. | comment:0
9月14日@Lazybird ! :: 2015/09/06(Sun)

20150914.jpg


9月のリーダーライヴのフライヤをやっと作成...

このバンドはほんとうに力強いしなやかなサウンド。大好きな編成です。
昨年末に演奏した以来、すごく楽しみな1夜。
ぜひLazybirdへお越しください!

□■9月14日(月)

高野雅絵(Vo)児島孝典(Cl)本山禎朗(Pf)本間洋佑(B)

19:30 open 20:00 start
@Bar Lazybird
http://lazybird.info/top/
charge ¥1,800 (別途HC&1drink)
札幌市北区北24条西4丁目三福ビル1階
011-707-7388
  1. Live Schedule
  2. | comment:0
excuse :: 2015/09/06(Sun)

とかなんとか、さっきネガティブなことを書いたけれど。

札幌に帰ってきてからの10年で
自分には常に音楽が寄り添ってくれているのは間違いない真実。

出会ったひと。出会った場所。出会った言葉。出会った仲間。出会った音。

どれひとつもなくなったら困るよ。
  1. daily
  2. | comment:0
no title :: 2015/09/06(Sun)

音楽をやっていると、長いお付き合いのある方・はじめてお会いする方。いろんなひとから、いろんなことばをいただく。
褒めたり褒められたり、あれはよかったとか悪かったりとか。

褒められたことはそのままありがとうございます、とただただ感謝。
特にはじめて聴いていただいた方にそんなこと言っていただけるなんて、ほんとうにありがたいこと。

よかったかとか悪かったということに関しては、それってどういうことだろうとか結構一生懸命、具体的に考えたりする。
おのずとそういうことを真面目に考えちゃう性分。

ただひとと比べられるのはどうも辛い。日常生活ならともかく、こと音楽のことだとすごく辛い。

できないことはよくわかっているし、足りないことがどういうことかもわかっている。
自分が気がつかないでいることで、そういうことが背後に山ほどあるだろうことも。
あと、わたしにはどうしてもできないことがあることも。

素晴らしいひとたちの演奏を聴くたびに、どういうプロセスを経てきたんだろうって。どんなことがたくさんあったんだろうって。
感嘆や感心とともに、いついつも考える。


でも、そのことはそのことで、

お願いだから、ひとと比べないで、、ほしいよ。
わたしはわたし。

自分をなだめたり時間をかけてうまいこと蓋をしていたのだけど、
前回あったそんなことをふとしたことで思い出してちょっとやるせないなあ、という気持ちになった。


そんなことがあったから、思い出すであろう・言われるであろうその場面には出かけたくない。
自分の心が弱いだけなのかもしれないけど、ガマンしてそれで自分を壊したらいけない。

たまに、こんなことを考えてやめたくなっちゃったりする。

とかなんとか、たまに吐く弱音。きっと一時的なことなんだろうけど。

もちろんやめないんだけど。
  1. daily
  2. | comment:0
"Touch My Mind" :: 2015/09/04(Fri)

気まぐれなつむじ風がびゅんと8月を通り過ぎて、晩夏も終盤。

心の通ったコミュニケーションが図らずも(もちろんポジティブな意味で)あちらこちらでいくつも起こり、ステキな瞬間がたくさんあった。またあたらしいひとに出会ったり、出会い直したりした。ものごとに名前をつけるのはあまり得手ではないので、そのままこころに残してある手がかりから、毎年学習できていない夏バテに辟易した以外は、ほんとうに素晴らしい夏。そして自分はまた次の章の頁をめくったかもしれない、と思う。いくらか大人になったのだから、あまり急いだり気ぜわしくせず、たのしいことをたのしいこととして、うれしいことをうれしいこととして受け止められるように、瞬間瞬間をだいじにする、丁寧に毎日を過ごしていく。あんまりひとつのことにとらわれたりせず、目の前にあるものを信じてこころをゆっくりやすめてあげる。

敬愛するVocalist大野えりさんの1979年のデビューアルバム"Touch My Mind"。そんな曲は収められていないし、しばらくこのネーミングの由来がわからなかった。ある日、頭を空っぽにして聴いていたら、えりさんが歌っているのです「Touch My Mind...!」って。そしてブレイク。一瞬の静寂。"Butterfly"の1節。一気に心をもっていかれた。そう、心をもっていかれるのは一瞬の出来事。気づく前に、つむじ風みたいにそれはもう空のどこか向こう。ほんのりあたたかいものが手の中に残っているのに気づく。

昨晩、寝る前に聴いた。

Keith Jarrett&Charlie Haden/Jasmine
Paul Bley/Open to Love

なんかこういう音が似合う季節になってきた。秋の足音。
  1. daily
  2. | comment:0
Live Schedule 2015 Sep. :: 2015/09/01(Tue)

-----------------------------
September 2015
-----------------------------

□■9月14日(月)

高野雅絵(Vo)児島孝典(Cl)本山禎朗(Pf)本間洋佑(B)

19:30 open 20:00 start
@Bar Lazybird
http://lazybird.info/top/
charge ¥1,800-(別途HC&1drink)
札幌市北区北24条西4丁目三福ビル1階
011-707-7388

□■9月20日(日)
□■9月21日(月・祝)
□■9月22日(火・祝)

高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)

(1回目)19:00~19:20 (2回目)20:00~20:20
(3回目)21:00~21:20(4回目)22:00~22:20
@札幌グランドホテル バー・オールドサルーン1934
http://www.grand1934.com/rest/lounge/
table charge 700円(65歳以上の方はテーブルチャージ無料)
札幌市中央区北1条西4丁目
011-261-3376(レストラン予約・受付)

□■9月24日(木)

"Song of Birds"
髙野雅絵(Vo)古舘賢治(Gt)

19:30 open 20:00 start
@JAMUSICA
http://www.jamusica.jp/
charge 1,800円(要1ドリンク)
札幌市中央区北4条西28丁目1-16ラ・ワイスビルB1
011-612-1900
  1. Live Schedule
  2. | comment:0