A Song For You 2017年07月

A Song For You




Live Schedule 2017 July :: 2017/07/31(Mon)

-----------------------------
2017 July
-----------------------------

□■7月16日(日)

サッポロシティジャズ パークジャズライブ

13:20〜13:50
"児島・高野・加藤トリオ"
児島孝典(Cl)高野雅絵(Vo)加藤哲平(B)

@チカホ 北3条広場
入場無料

15:05〜15:35
"高野雅絵 with 本山禎朗"
高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)

@札幌グランドホテル バー・オールドサルーン1934
http://www.grand1934.com/rest/lounge/
入場無料


□■7月27日(木)

高野雅絵 with another soul mates
高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)秋田祐二(B)田森正行(Dr)
guest 和泉聡志(Gt)

19:30 open 20:00 start
@Bar Lazybird
http://lazybird.info/top/
charge 予約 \2,800- 当日\3,300-(別途HC&1drink)

札幌市北区北24条西4丁目三福ビル1階
011-707-7388


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

□■7月7日(金)7月21日(金)

w/安部和幸(Pf)(7/7)
w/本山禎朗(Pf)(7/21)

(1回目)19:00~19:20(2回目)20:00~20:20
(3回目)21:00~21:20(4回目)22:00~22:20

@札幌グランドホテル バー・オールドサルーン1934
http://www.grand1934.com/rest/lounge/
table charge 700円
札幌市中央区北1条西4丁目
011-261-3376(レストラン予約・受付)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト
  1. Live Schedule
  2. | comment:0
with soul mates ! :: 2017/07/19(Wed)

201707272.jpg


来週ワクワク楽しみなライヴがやってきます。

札幌のメンバーを中心に、東京からゲストもお迎えして。
soulをはじめルーツミュージック中心のライヴをお送りします。
以前もご一緒したことがありますが、東京からギタリスト和泉聡志さんに参加していただきます!
和泉さんの歌心あるプレイ、そしてエフェクタ駆使していろんな世界に連れて行ってくれます。隣で弾いてくれるこの感じ、こちらも楽しく元気出る!

札幌のメンバーも気心知れた頼もしい方々!

ルーツミュージック好き、ギター好き、音楽好き。楽しいもの好き。
いろんな方に楽しんでいただけると思います。こんなにワクワクなライヴってあるかしら!

7/27、是非たくさんご来場いただけましたら幸いです♬


□■7月27日(木)

高野雅絵 with another soul mates
高野雅絵(Vo)本山禎朗(Pf)秋田祐二(B)田森正行(Dr)
guest 和泉聡志(Gt)

19:30 open 20:00 start
@Bar Lazybird
http://lazybird.info/top/
charge 予約 \2,800- 当日\3,300-(別途HC&1drink)

札幌市北区北24条西4丁目三福ビル1階
011-707-7388
  1. daily
  2. | comment:0
今年も :: 2017/07/17(Mon)

今年もPark Jazz Liveに出演しました。この時間を1年の”定点”としてお会いする方も多く、様々な場所を経験させていただく中やはり演奏しようと改めて思ったりします。

自分のリーダーはほんとうにたくさんのお客さまに聴いていただくことができ、大変感激しています。本山禎朗くんとはデュオを続けて5年目になります。足りない部分はまだまだたくさんありますが、積み上げたものの重さを去年より感じられたような気がします。もっちゃんありがとう。

お誘いいただいたバンドで「6月の雨の夜、チルチルミチルは(友部正人)」「満月の夕(ヒートウェイヴ-ソウル・フラワー・ユニオン)」を歌う機会をいただきました。
生半可ではない大きさと深さ。さて自分はこの曲をどう歌うのだろうと模索の日々でしたが、ちょっとずつちょっとずつ身体に染み込んでいくように。詞の力、曲の力。なんとすごい物語なのだろうかと。歌いながらただただ引き込まれていきました。足を止めてくださった方がたくさんいたこと。ああ、出来て良かった。

フランスの写真家 Éric POITEVIN という方の作品を。(先日パリで撮影できる機会がありました)

名もない草木だけれど、すうっと空の方を指して。細く頼りないかもしれないけど。地面にちゃんと根を張って。歌は、呼吸をして出来る一番素晴らしいものだと思っています。

聴いていただいたけれどご挨拶できなかった方がたくさんいると思います、この場を借りてありがとうございました。

20170717.jpg

  1. daily
  2. | comment:0