A Song For You What I was given by you
FC2ブログ

A Song For You




What I was given by you :: 2013/08/11(Sun)

わたしが節目のように伝えた言葉。
その重みとかちょっとした未来のこと。

その未来が現実になって、
そういえばそんな「瞬間」があったことを思い出した。多分冬のこと。

美しいものの存在に気付き・受容できるようになり
自分に素直に投影されるよろこびがわかり
そもそも自分の手に届く、すぐ身近にあったこと。

それがわかったことは自分にはとてもとても大きかった。
いまの自分をつくったもの。

あなたが与えてくれたもの。

月末のマーラーのシンフォニー、聴きにいきたいな。
全編ラフマニノフのプログラムを聴いたことはいまでもとてもよく覚えてる。
ひとりでエルガーのOp.85聴いたことも。あの空間で。

いまの現実的な有り様は関係ない。
それがあったことだけで構わない。
スポンサーサイト



  1. daily
  2. | comment:0
<<ヒトコキュウ | top | ライヴ御礼>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する