A Song For You Well, You Needn't
FC2ブログ

A Song For You




Well, You Needn't :: 2015/02/26(Thu)

最近、ぽかっと時間があいた時、インターネットで”村上さんのところ”を読んでいる。

有意義な暇のつぶし方、みたいな感じ。暇つぶしというと失礼なんだろか。
サイトのことを思い出しては、しばし10分とか20分とか。じっくり読んだり、斜め読みしたり。

最初に村上春樹を読みはじめたのは、中学?高校?の友人が「羊男のクリスマス」をプレゼントしてくれてからだっけ。
同じ歳なのに、いま思えばすごく気のきいたプレゼントをしてくれたものだと思う。

村上春樹の文体が好きで、たまに小説の内容よりそっちに気がとられちゃったりする。
訳本で読むことにならなくてほんとよかったと思う。

インテリジェンスもユーモアも大好きだけど(それがないと多分好きじゃないんだろうけど)
ともかくすごくフラット。

小説だとそれがたまにすごい感情的にも思えたりするんだけど。

エッセイや話言葉はすごい心地よく感じたりするのです。


そうそう、URLが”welluneednt.com”なのがよいよね。
こういう遊びがわかるとき、ジャズ好きでよかったな、とか思う。
スポンサーサイト



  1. daily
  2. | comment:0
<<Live Schedule 2015 Mar. | top | Lady Seated at a Virginal>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する