A Song For You "Touch My Mind"

A Song For You




"Touch My Mind" :: 2015/09/04(Fri)

気まぐれなつむじ風がびゅんと8月を通り過ぎて、晩夏も終盤。

心の通ったコミュニケーションが図らずも(もちろんポジティブな意味で)あちらこちらでいくつも起こり、ステキな瞬間がたくさんあった。またあたらしいひとに出会ったり、出会い直したりした。ものごとに名前をつけるのはあまり得手ではないので、そのままこころに残してある手がかりから、毎年学習できていない夏バテに辟易した以外は、ほんとうに素晴らしい夏。そして自分はまた次の章の頁をめくったかもしれない、と思う。いくらか大人になったのだから、あまり急いだり気ぜわしくせず、たのしいことをたのしいこととして、うれしいことをうれしいこととして受け止められるように、瞬間瞬間をだいじにする、丁寧に毎日を過ごしていく。あんまりひとつのことにとらわれたりせず、目の前にあるものを信じてこころをゆっくりやすめてあげる。

敬愛するVocalist大野えりさんの1979年のデビューアルバム"Touch My Mind"。そんな曲は収められていないし、しばらくこのネーミングの由来がわからなかった。ある日、頭を空っぽにして聴いていたら、えりさんが歌っているのです「Touch My Mind...!」って。そしてブレイク。一瞬の静寂。"Butterfly"の1節。一気に心をもっていかれた。そう、心をもっていかれるのは一瞬の出来事。気づく前に、つむじ風みたいにそれはもう空のどこか向こう。ほんのりあたたかいものが手の中に残っているのに気づく。

昨晩、寝る前に聴いた。

Keith Jarrett&Charlie Haden/Jasmine
Paul Bley/Open to Love

なんかこういう音が似合う季節になってきた。秋の足音。
スポンサーサイト
  1. daily
  2. | comment:0
<<no title | top | Live Schedule 2015 Sep.>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する